地方から未来の働き方を探すウェブメディア

COMPANY

蓄積した自社技術と万全のアフターサービスで、
原油タンカー用カーゴオイルポンプ、駆動用タービン、船舶用LNGポンプの世界シェアナンバーワンを守り続ける

株式会社シンコー

広島県に拠点を置きながら、世界屈指のポンプ、タービンの専門メーカーとして世界シェアナンバーワンを誇っているのが株式会社シンコーだ。同社はポンプ、タービンという、それぞれ別のメーカーで製造されることがほとんどだった機器を、自社で一貫して開発・製造することに成功。なかでも原油タンカー用カーゴオイルポンプと駆動用タービン、船舶用LNG(液化天然ガス)ポンプは、世界シェア80%を占める。確かな品質とアフターサービスで顧客と信頼関係を築き、長く世界シェアナンバーワンに君臨する同社の、ものづくり、人づくりにかけた情熱に迫る。

広島から世界のエネルギー輸送を支える

日本屈指の造船拠点として発展した広島県。沿岸部には、造船とその関連産業が集積している。シンコーも、広島湾にほど近い場所に本社と工場を構え、タンカーから原油をくみ出すカーゴオイルポンプと、その駆動用タービンを開発・製造。このほか環境エネルギーにも着目し、LPG(液化石油ガス)・LNGポンプ、バイオマス発電機タービンなど、製品のすべてを自社技術で開発する。

同社の製品は、船やプラントに設置された後にトラブルが起きることを回避するため、性能試験を必ず自社工場で行ってから納品される。また、製品の品質を担保するために自社で一貫生産を実施。さらに世界5カ国にエンジニアを駐在させ、世界各地の代理店の協力も得ながら、不具合があれば24時間以内に対応できる体制を敷く。優れた技術力と迅速なアフターサービスで、顧客から絶大な信頼を得ながら世界のエネルギー輸送を支えている。