地方から未来の働き方を探すウェブメディア

COMPANY

広島の優れた自動車開発技術が集結。
市場の多様なニーズに応えていく

株式会社HIVEC

「広島をアジアの自動車開発拠点に」を合言葉に、広島市が自動車開発専門会社の設立を呼びかけ、これに賛同する広島県内の部品メーカーや試作会社が集結することで、2003年、満を持して誕生した株式会社HIVEC(ハイベック)。東広島テクノタウンに本社を構え、どの自動車メーカー系列にも属さず、自動車や鉄道車両を軸に国内外の多様なニーズに応じた開発を実現。着々とインド等アジアの国々に子会社を設立するなど、独自の道を歩み続けている。自動車業界に新たな波をもたらす、その姿に迫る。

国内外の自動車関連企業と協業

山陽新幹線東広島駅から車でおよそ10分。東広島市の産業団地「テクノタウン東広島」の一角に、ひときわ目を引く半円形のモダンな建物がある。株式会社HIVEC(ハイベック)本社デザインセンターだ。設立は2003年、広島が誇る開発技術と人材が結集した自動車開発会社としてスタートした。

古くからものづくりの文化が根付く広島県には、優れた自動車メーカーを中心に多くの部品メーカーが集積している。同社が本社を構える東広島市は広島県の中央に位置し、高速道路や山陽新幹線など交通網が充実。広島空港からも近く、大学を中心とした学術研究機関や企業の立地が進むなど、全国からもその成長が注目されているエリアだ。

株式会社HIVECは国内外の自動車関連企業の協力と幅広いネットワークにより、各市場の多様なニーズに応える体制を確立している。関東エリアの業務増加に対応するため、設立5年目にして関東での拠点を開設。さらに2013年にインド、2015年にインドネシアで子会社を設立するなど、自動車業界のグローバル化にも対応している。