地方から未来の働き方を探すウェブメディア

COMPANY

アジアの玄関口にアイデアと技術を集積
PC・スマートフォン向けオンラインゲームで福岡から世界へ

NHN ハンゲーム株式会社

世界各国でサービスを展開しているオンラインゲームポータルサイト「ハンゲーム」が、日本に上陸したのは2000年。その後国内初の「アバター」サービスをきっかけに会員登録数を伸ばし、やがてオンラインゲーム業界で日本一のシェアを誇るようになった。そのゲーム事業を現在引き継いでいるのがNHN ハンゲーム株式会社だ。2015年にはアジアでビジネスを行う上で地政学的に優位性の高い福岡に、サービスの企画・制作からカスタマーサポートまでワンストップで完結する体制を整備。アジアを皮切りに海外進出を本格化していく。

新体制でさらなる飛躍を目指す

博多駅前のビジネス街に本社を構えるNHN ハンゲーム。「ハンゲーム」の日本での事業拠点として、ゲーム/コミュニティサービスの企画から開発、運営、保守まで一手に手掛けている。

インターネット上で自分の分身となるキャラクターをつくり、他者とのコミュニケーションができるサービス「アバター」を、日本国内で初めて提供。髪型や洋服、ファッション小物などを好きに選んで着せ替えられる楽しさがティーンエージャーを中心に支持され、会員数は一気に広がった。現在は20,000点以上のアイテムをそろえて毎月500点以上の新商品をリリース。ユーザーの「変身願望」をかなえる人気コンテンツだ。

またRPGやアクション、パズル、テーブルゲームなどのオンラインゲームは140本以上をラインアップ。なかには「アバター」と連動して楽しめるものもあり、ユーザーの強い支持を獲得している。

そうした成長の核となるのが、福岡本社の新体制だ。2015年、親会社であるNHN PlayArt(現・NHN comico)からPCオンラインゲーム事業を継承。社名も一新し、ここ福岡に企画、開発、デザイン、販売、CSなど、一貫して手掛けられる体制が整った。事業展開のスピードが加速することで、サービスメニューをさらに充実させ、潜在的な顧客の獲得を目指す。